Top >  恋愛依存症の克服法 >  私の克服体験記1

私の克服体験記1

私自身の場合、克服するために思い切った行動に出ていました。


私は、彼と別れたいと感じつつ

かれこれ半年以上迷っていました。


もちろん彼には、別れ話もできず

ただ私が勝手に思いをめぐらせているだけでした。


ちょうど彼と別れることになる数週間前に

彼がまたもや『家賃を滞納したから、大家に追い出された』

という報告をしてきました。


私に援助してもらいながら借りたアパートのお金も

毎月きちんと払っていなかったんです。


それにしては

彼は自分の欲しいものも結構買っていたし

自炊もしようとはしていなかった。


必要な支払いよりも、自分の欲ばかりが優先されていたのです。


『だから引っ越すから』

とだけの簡単なメールを貰っただけでした。


家賃も払えていないということを

私は一切知りませんでした。


そのときはもう、腸煮えくり返る思いでした・・・。


また援助する生活になるのかと、溜息をつかざるを得ません。

でも、自分自身そんなことはもう終わりにしたいと思いました。


しかし、彼に対して怒りをぶつけたあと

彼が『もうこれで最後だし、就職活動もしっかりやる』

という言葉を、そのときまた信じようとしてしまいました。


何度目だろう・・・というような約束に

私はまたもや引きずり込まれていくところだったのです。


「やっぱり、ほんとはいい人だから」と思い込もうとしました。

私のその執念というのも、今思えば

恋愛依存に陥っていたからだったのかもしれないんです。


・・・・・・・・・・・


次の項目へ続く・・・




【復縁をお考えの方へ、緊急のご案内】

この復縁ガイドブックが実現させてくれます(値上げ前にご覧ください)



【サイトユーザーからのお悩み相談】


借金問題に関する相談


         

恋愛依存症の克服法

克服のためには一体どんなことが必要なの?
別れるのが怖い、見捨てられることが怖い・・・。
恋愛依存に悩む人の苦しみを和らげながら克服する方法を
考えていきましょう!

関連エントリー


私の克服体験記1
私の克服体験記2
私の克服のカギ
自分に価値を与えよう
自分のイメージを掴もう
熱中できる趣味を持とう
カウンセリングのススメ







Yahoo!ブックマークに登録