Top >  恋愛依存症の克服法 >  私の克服体験記2

私の克服体験記2

ちょうどその報告を聞いてから数週間後に

私は昔からの親友である男性と飲む約束をしていました。


当時の彼には、男の親友と会う約束があるなどと

一言も言いませんでした。


特にやましいとは思っていなかったのですが

彼には、何故か言う気になれませんでした。


今思えば、彼に嫌気がさしている部分があったために

親友を新しい恋人として、無意識に意識していたかもしれません。


しかし

いざ、その親友の男性と飲んでいると

みるみる彼に惹かれていきました。


一晩お酒を飲んだだけで、私は当時の彼よりも

この人についていきたいと思っていました。


これは、尻が軽いというようなことではないと

自分では思っています。


当時の彼に対しての不満が募っても

なかなか別れられなかったのを

新しい彼が、背中を押してくれた・・・ということだと思っています。


もちろん、その新しい彼とは相性も良く

趣味や思想、感受性なども非常に似ていたんです。


私は彼との正式な別れ話よりも先に

親友との関係を始めました(笑)


これをあとから聞いた、その当時の彼氏が激怒したのでした・・・。


私が、不安定な関係を断ち切れないでいた原因は


・彼と別れた後に、ひとりになってしまうことが怖かったこと

・彼がいつか自立して私を支えてくれると信じきっていたから


の2つだったのです。


何故、これが新しい恋人によって救われたかというと・・・


次項→私の克服のカギへ・・・・・




【復縁をお考えの方へ、緊急のご案内】

この復縁ガイドブックが実現させてくれます(値上げ前にご覧ください)



【サイトユーザーからのお悩み相談】


借金問題に関する相談


         

恋愛依存症の克服法

克服のためには一体どんなことが必要なの?
別れるのが怖い、見捨てられることが怖い・・・。
恋愛依存に悩む人の苦しみを和らげながら克服する方法を
考えていきましょう!

関連エントリー


私の克服体験記1
私の克服体験記2
私の克服のカギ
自分に価値を与えよう
自分のイメージを掴もう
熱中できる趣味を持とう
カウンセリングのススメ







Yahoo!ブックマークに登録