Top >  恋愛依存Q&A >  恋愛依存と他の病気について

恋愛依存と他の病気について

Q.親しい友人に恋愛依存症だと自覚している女の子がいます。

 恋愛に関しても様々な悩みを抱えているようなのですが

 恋人以外の人間関係も苦手だと言っています。

  
 私に対しても、執拗に機嫌をとってきたりするのですが

 度が過ぎるために私が『そんなにしなくていいよ』と言うと

 顔色を変えて激怒したり・・・というように感情が不安定です。


 私自身彼女と付き合うことが負担になりつつあります。

 何故このようになるのでしょう?

 私は彼女とどう接したら良いのでしょうか。

A.恋愛依存症のお友達とのお付き合いということですね。

 
 恋愛依存症とは、解説の項目でも述べたとおり

 幼少期の体験が主な原因とされています。


 心の病気、特にパーソナリティ障害と呼ばれるものには

 幼少期の体験が元になって起こるものがあります。


 恋愛依存症と共に、境界性パーソナリティ障害を

 抱えているのでは?と思います。

 
 境界性パーソナリティ障害とは

 主な特徴について言うと、他者と自分の個々の境界線が分からず

 相手の心に進入しようとしたり、逆に拒否しようとしたりします。


 境界性パーソナリティ障害は

 幼少期に親との関係が不安定だったため

 他者とのちょうど良い距離感が保てないということなのです。

 
 これは恋愛依存の特徴と似ていますね。

 このように、他の心の病にも当てはまるため

 恋愛対象者だけでなく、友人との関係も不安定になってしまいます。

 
 この場合は、相談者さんとそのご友人の2人だけの関係ではなく

 さらに第3者を加えることで、バランスを保ちやすくなりますよ。





【復縁をお考えの方へ、緊急のご案内】

この復縁ガイドブックが実現させてくれます(値上げ前にご覧ください)



【サイトユーザーからのお悩み相談】


借金問題に関する相談


         

恋愛依存Q&A

恋愛依存症についての質問に
ひとつずつ、具体的に回答していきます。
具体例などの参考にしてただければと思います。

関連エントリー


恋愛依存の基準って?
恋愛依存と他の病気について
男性の恋愛依存ってあるの?
正しい付き合いって?
恋愛で疲れてしまうのは何故?
相手を犠牲にする恋愛
恋愛依存で気をつけることは?







Yahoo!ブックマークに登録